プロミスから借りたお金をすべて返済したときの契約について

学生OK!ネット・スマホ・ケータイから24時間申込ができます!

消費者金融の申込先の画像

 

学生ローン申込先の画像

 

クレジットカード申込先の画像

プロミスのキャッシングで借りたお金を完済した後の契約について!

人物の画像

わけあって急にお金が必要になったので、プロミスで10万円ほどカードローンをすることにしました。

 

そこでプロミスの返済方法について質問なのですが、月末に給料が入るので10万円を一括返済しようと考えています。

 

10万円と利息を合わせた全額をすべて返済すれば、プロミスとの契約は終わりになりますか?

 

消費者金融やサラ金のイメージからいえば、知らないうちに請求がきそうでとても不安です。プロミスは今回だけの利用で、今後はお金を借りる予定はありません。

 

消費者金融から直接電話があるのはどんなとき!?

人物の画像

消費者金融に現役で働いている方の答えです。

 

一括返済した場合、借入残高は0円ですがプロミスに解約の申し出をしていないので、契約は残ったままとなります。

 

プロミスのカードローンで今後お金を借りることがないなら、解約したいということをプロミスに申し出してください。店頭までわざわざ足を運ばなくても、完済した後に電話で連絡すれば大丈夫だと思います。

 

プロミスでは、超過入金してもお釣りは本人へ返金もできたと思います。

 

< 例 >
完済額:100,500円 
振込で101,000円返済

 

プロミスでは、振込は1千円単位なので500円がプロミス預かりとなります。本人の銀行口座を聴取して、500円の預かり金をプロミスが手数料を負担して返金してくれると思います。

 

契約書は店頭に保管せず、本社か倉庫会社で保管するのが主流なので、返却は取り寄せてから後日郵送になると思います。

 

 

カードローンの審査に通っても、すぐに解約するようなことがある場合、審査を最初からやり直ししてお断りするという可能性もあります。消費者金融側からしたら、お金を借りてもらいたいわけですから、お金を借りることがないとしても何かあったとき、またお金を借りてもらえるので契約は残しておいてほしいのです。

 

カードがあるとお金は即日借入できるし、カードを破棄したとしても自動契約機から5分でカード発行ができるので、契約を残しておくといざという時には助かります。

 

 

また、信用情報機関には、「契約と利用枠はある」というかたちで登録されることとなります。消費者金融では、申込みや取引があったという事実は、情報機関へ報告の義務や金融庁管轄において証拠を残すこととなっています。

 

ですから解約するときに返却できる書類は、「契約書(または申込書)」のみになるのです。本人確認のコピー書類は、返却することはできませんが、消費者金融側で解約後に一定の期間保管をした後、シュレッダーで破棄するようになっています。


年齢が20歳以上で安定した収入のあることが条件のところです!