就職先の企業へのカードローンの借入や借金の影響とは!

学生OK!ネット・スマホ・ケータイから24時間申込ができます!

消費者金融の申込先の画像

 

学生ローン申込先の画像

 

クレジットカード申込先の画像

学生のカードローンや借金!就職活動や内定への影響とは!

就職への影響について説明する人の画像

大学生や専門学生が消費者金融やクレジット会社からお金を借りるとき、皆さんが気になることは就職先にばれることがあるのか?というところです。

 

もしも就職する企業側が、その人の借入や借金を知ったとしたら、やはり評価では不利になると思います。

 

消費者金融などへ申込みをしたという個人情報は、信用情報機関へ登録されることになりますが、信用情報機関では家族であっても本人以外の方は、その情報を知ることはできません。

 

ですが、知り合いが借入のことを知っていて、口伝えに就職先へ知れた場合には、キャッシングの利用が企業へばれることになるでしょう。

 

借入や借金がばれる就職先とは!

就職先が一般企業のとき

キャッシングやカードローンの個人情報は、信用情報機関に登録されます。信用情報機関の登録内容は、本人しか照会することができないので、就職したい会社が事前に情報を知ることはできませんから、借入や借金がばれることはないでしょう。

 

けれど、借金の返済が遅れたり支払ができなくなれば、本人と連絡がとれない場合、やむをえずお金を借りている会社から、職場へ電話連絡があるでしょうから、ばれる可能性があります。

 

就職先が金融関係のとき

就職したい会社が銀行などの金融関係の企業である場合、クレジットカードの所有は問題ないですが、キャッシングなどでお金を借りているならばれるでしょう。

 

金融会社では、多重債務者や破産者を増やさないために、申込者のお金の利用履歴は、金融会社同士で互いに交流することが義務付けられています。

 

ですから、支払が遅れたり返済ができない状態であれば、すでに情報は知られていることでしょう。

 

就職活動をするときの注意点!

キャッシングやカードローンでお金を借りたら、毎月遅れることがないように返済をするようにしましょう。

 

金融関係の企業に就職したいなら、延滞したり債務整理は絶対にしないように注意し、就職活動前には借金の支払を終えるようにしてください。

 

遅れることなく借金の返済を終えているなら、計画性のある信用できる人として会社側も評価するでしょう。


年齢が20歳以上で安定した収入のあることが条件のところです!