学生でも借りられるカードローンの審査!よくある疑問を解決します。

学生OK!ネット・スマホ・ケータイから24時間申込ができます!

消費者金融の申込先の画像

 

学生ローン申込先の画像

 

クレジットカード申込先の画像

消費者金融の審査落のよくあるQ&A!学生が金を借りるには!

カードローンの審査に悩む学生の画像

はじめてお金を借りる人、他社に借入がある人、学生でもお金を借りたい人など、キャッシングやカードローンに申し込みするとき、審査に通るのか不安になります。

 

ここでは、消費者金融のよくある審査の疑問や、審査に落ちたのはなぜなのか考えていきます。

 

カードローンのよくあるQ&A

審査の結果は、だれにもばれないのか?

消費者金融の店舗の窓口や自動契約機で申し込をすると、審査結果はすぐにその場でわかります。審査に通ることができれば、カードが発行されてお金をすぐにでも借りることができます。

 

パソコン、スマホ、ガラケーからネット申込みをしたときは、指定したメールへ審査結果をお知らせしてくれます。

 

直接電話をかけて申し込みをするときは、審査結果は連絡でお知らせがあるでしょう。そのとき、前もって携帯電話へ連絡をしてもらうようにしておくと、誰にもばれずに結果を知ることができるでしょう。

 

未成年(18歳〜)の学生が借りれる消費者金融はあるのか?

中堅消費者金融の中には、学生を専門としてローンを扱う会社があります。このようなところでは、18歳からの未成年でも申し込みかできるところもあります。

 

学生ローンに申し込みができる方の条件は、学生でもアルバイトなどで働いており、毎月安定した収入のある方でなくてはいけません。また、未成年(18歳〜)が申し込みする場合は、親権者の同意が必ず必要となります。

 

未成年であっても申し込みはできますが、未成年にお金を貸すことは、消費者金融側としてもリスクが大きくなりますので、親権者の同意があるからといって、簡単に審査に通ることはないでしょう。

 

⇒未成年の貸し付けのリスクについてまとめています。

 

ブラックリストや無職でもかりられる消費者金融はあるのか?

無職の方にお金を貸しても、返済能力がないと判断されるので、消費者金融でなくてもお金を貸付するところはないでしょう。

 

ブラックりストという名のリストが実際にあるわけではないですが、一般的に呼ばれるブラック方は、

 

・返済日をうっかりして忘れてしまった!
・支払が全くできない!
・債務整理をおこなった!

 

などと、内容はさまざまです。

 

このような取引の事実は、信用情報機関に登録され、内容によって登録されている期間は違います。消費者金融など貸付を行う業者は、多重債務者や破産者を増やさないために、この取引の情報を互いに交流することを義務付けされています。

 

返済が遅れたのが1回だけなら、審査に通る可能性もあると思いますが、何度も遅れていたり支払ができていない状態のときは、審査に通ることはむずかしいでしょう。

 

もしもこのような方がお金を借りられるところがあるとすれば、それは不法な貸付で営業を行う闇金融なので、絶対にお金を借りないようにしてください。精神的に追い詰められ後で後悔することになります。

 

闇金融についてまとめています。

 

銀行よりも消費者金融の審査は甘いのか?

お金を貸すか貸さないかは、金融会社の審査基準と利用者の信用度によります。消費者金融や銀行の審査では、利用者の借入や返済などの状態を、
信用情報機関に登録されている情報をもとにして審査し判断します。

 

いくら消費者金融の審査が甘いといっても、複数の会社でお金を借りていたり、返済が遅れていたりする場合、カードローン審査に通ることは難しいでしょう。
バブルが崩壊したことで多重債務者が増加したため、現代では多重債務者や債務整理者を減少さすために、契約の取引内容を金融会社同士で交流したり、借入に制限額が設定されたり、昔に比べると審査は厳しくなっています。

 

銀行や大手消費者金融に比べると、中堅消費者金融は審査が甘いところもあるようですが、お金を借りやすいぶん金利の設定は高めです。

 

銀行でも消費者金融でも、取引の履歴や状態、借入限度額や仕事の勤続年数など、お金を貸しても大丈夫な人と判断されれば、審査に通るでしょう。

 

複数の会社申し込みをした場合、どこかは審査に通るのか?

消費者金融に申し込みをしたという情報は、信用情報機関に短期間ですが登録されます。消費者金融側は審査のときに、信用情報機関に登録されている情報をもとに審査を行います。

 

申し込みをしただけでお金を借りることがないとしても、いろんななところに申し込みをしているということは消費者金融にはわかってしまいます。消費者金融では、たくさんお金を借りようとしている人と判断しますので、審査に通らない可能性があります。

 

申し込みは一社に絞って、審査に落ちた場合は3ヵ月ほど待ちましょう。そして、改めて他社の審査を受けるようにしてください。

 

消費者金融へのボタン画像


年齢が20歳以上で安定した収入のあることが条件のところです!