消費者金融・サラ金・闇金の違いとは!

学生OK!ネット・スマホ・ケータイから24時間申込ができます!

消費者金融の申込先の画像

 

学生ローン申込先の画像

 

クレジットカード申込先の画像

消費者金融とは!?サラ金・ヤミ金と何が違うのか!?

消費者金融を案内する人の画像

消費者金融は、担保なし・保証人なしで個人を対象にした貸付が特徴です。

 

また、お金は生活費、レジャー資金、教育資金として使うことができます。

 

有名なところでは、「アコム」「プロミス」「モビット」などが、テレビCMでも有名な消費者金融です。

 

年齢が20歳以上で、毎月安定した収入がある方は、消費者金融でお金を借りることが可能です。大学生・専門学生でも、毎月アルバイトなどで安定した収入があれば、キャッシングやローンの申込みができます。

 

サラ金や闇金(ヤミ金)は危険!?消費者金融との違い!

サラ金といえば危険なところ!というイメージをもつ方が多いようですが、サラ金と闇金は違います。消費者金融は、1980年頃までサラ金(サラリーマン金融)と呼ばれており、今でも年配の方の中には「サラ金」という言葉を使う方もいるようです。

 

サラ金=消費者金融なので、安全にお金を借りられるところです。銀行と同じようにサラ金(消費者金融)では、未成年や無職にはお金を貸付しませんし、申し込みの際には必ず、キャッシングやローンの審査を受けなくてはいけません。

 

しかし闇金(ヤミ金)では、「無職や未成年でも借りられる!」「ブラックでも融資OK!」などと、簡単にお金を貸してくれることが特徴です。他社で借入ができない人や、多重債務者をターゲットに甘い言葉で近づいて、不法な高金利での貸付を行い、お金が返済できなければ怖い取り立てが待っています。

 

ヤミ金には軽い気持ちで絶対に近づかないように、自分自身で気を付けることが大切です。

 

消費者金融へのボタン画像


年齢が20歳以上で安定した収入のあることが条件のところです!