大学生・専門学生でも借りられる消費者金融の条件とは!?

学生OK!ネット・スマホ・ケータイから24時間申込ができます!

消費者金融の申込先の画像

 

学生ローン申込先の画像

 

クレジットカード申込先の画像

消費者金融のキャッシング・ローンで学生がお金を借りるには!?

消費者金融を説明する女性の画像

消費者金融のキャッシングやカードローンでお金を借りるには、年齢が20歳以上で毎月安定した収入があることが必要となります。

 

大学生でも年齢が20歳以上であり、アルバイトなどで毎月安定した収入があれば、キャッシング審査に通ればお金が借りられます。

 

消費者金融と同じような、個人を対象に融資を行う業者はたくさんありますが、18歳・19歳の未成年や、無職の学生にお金を簡単に貸してくれるところはありません。

 

もし、簡単に借りられることがあれば、その業者は不法で貸し付けを行う危険な業者ですので、絶対に近づかないようにしてくださいね。

 

大学生・専門学生はいくらお金を借りられるの!?

消費者金融やクレジットカード会社など、「個人向けの貸付け」を行う会社は総量規制の対象となります。

 

総量規制では、個人の借入総額は原則として、年収等の3分の1までの貸し付けとされています。対象となる会社にすでに借入がある場合は、その総借入額を含めた金額になります。

例:年収の1/3が30万円で、A社に現在10万借りている場合
30万円の内、A社に10万円借入があるので、20万円までしか借りることができません。

総量規制では、年収等の3分の1までの貸付とされていますが、アルバイトの学生は収入が少ないので、年収等の3分の1よりも小額の融資となることでしょう。

 

収入証明書が必要なとき

貸金業者が自社で50万円を超える貸付けを行う場合、あるいは他の貸金業者を含めた貸付の総額が100万円を超える場合には、収入を明らかにする書類が必要となります。

 

消費者金融へのボタン画像


年齢が20歳以上で安定した収入のあることが条件のところです!