消費者金融のキャッシングローンの返済と取り立て

学生OK!ネット・スマホ・ケータイから24時間申込ができます!

消費者金融の申込先の画像

 

学生ローン申込先の画像

 

クレジットカード申込先の画像

消費者金融のキャッシングローンの返済の仕方と方法

カードローンを説明する人の画像

消費者金融の返済方法は多様です。

 

店舗の窓口、専用のATM、コンビニなど提携ATM、銀行振込、口座振替など自分に合う方法で返済することができます。

 

 

金融機関に行く時間のない忙しい人でも、
ネット銀行を持っている人ならパソコンやスマホから簡単に返済ができます。

 

 

ネットバンクは土曜日でも日曜日でも利用ができるので
忙しい人には返済がとても便利な方法です。

 

 

ATMを使って返済をする場合、手数料がかかることがあるので
お金を借りている消費者金融に確認をするようにしましょう。

 

 

消費者金融の返済は、お金があるときに追加して返済ができます。

 

また、返済日など自分の都合の良い日に合わせることができる所もあるので、
お金の管理がとてもしやすいです。

 

消費者金融へのボタン画像

返済が遅れるときやできないときはどうすればいい?

消費者金融では、支払いが遅れると
「遅延損害金」というものが発生します。

 

 

法律では遅延損害金が認められているので、
消費者金融側はお金を請求できるので、

 

請求されれば支払いをしなくてはいけません。

 

 

返済が遅れたときは、元金や利息よりも先に
遅延損害金を支払わなくてはなりません。

 

 

貸金業法の改正によって、金利が引き下げとなりましたが、

 

法律が改正となった後に契約した人で返済ができない場合、
損害賠償金に掛かる金利の上限も20%となりました。

 

 

大学生や専門学生は収入がまだまだ少ないので、
新たに他社で借り入れをすることは危険です!

 

 

お金の支払いが遅れそうなときには、
まず借りている消費者金融に相談してみましょう。

 

消費者金融へのボタン画像


年齢が20歳以上で安定した収入のあることが条件のところです!