はじめてのキャッシングで注意すること!

学生OK!ネット・スマホ・ケータイから24時間申込ができます!

消費者金融の申込先の画像

 

学生ローン申込先の画像

 

クレジットカード申込先の画像

はじめてめて消費者金融を利用する学生さんへ!キャッシングの注意点!

消費者金融案内の画像

消費者金融(サラ金)というと、一般的には金利が高い、取り立てが怖いなどとイメージが悪いです。

 

銀行からお金を借りることと同じなのに、イメージが悪いのはなぜでしょうか?

 

バブルが崩壊したことにより、銀行では顧客の融資の引上が行われました。

 

これにより、銀行からお金を借りることが難しくなった顧客が、消費者金融を利用し、キャッシングやローン利用者が増加しました。

 

キャッシングやローンの利用者が増え、消費者金融(サラ金)が急激に成長したのですが、銀行に比べてお金の使い道も自由な消費者金融は、借りやすいということから計画を立てない利用者がふえました。

 

返済が困難となった利用者達は、不法な闇金融からお金を借りるようになり、多重債務者や債務整理を行う人が増加したのです。銀行も消費者金融も同じで、無計画に借入した場合には返済が大変になりますので、きちんと計画を立てることが必要です。

 

消費者金融の選び方

無職の学生でも申し込みできる会社に注意!

学生ローンなど学生を専門に融資を行う会社でも、無職である学生は申し込みはできません。申し込みができるところであれば、それは怪しい会社なので注意してください。

 

また未成年の場合、親権者の同意が必ず必要となります。同意書なしで借りられるところがあるなら、それも怪しい会社なので注意が必要です。

 

高金利の消費者金融やあまりにも安い金利の業者には注意!

貸金業法が新しくなり、今までよりも安い金利でお金を借りられるようになりました。上限金利は借入に応じて、15〜20%になり、以前の29.2%に比べるとかなり安いです。

 

この法律で定められた金利の上限を超えた貸付業者は、罰を受けることになります。

 

また、金利が安いというだけで会社を選ぶのも良くありません!そのような金利は変動金利の可能性があるので、借りたときは安いので支払がラクだったけど、急に金利が上がって毎月の支払いが大変になることがあります。

 

キャッシングの金利設定も、きちんと確認するようにしましょう。

 

安全な消費者金融は、財務省や知事へ登録があります!

貸金業を営むものは、財務省や知事へ登録しなくてはいけません。キャッシングに申し込む会社が登録業者であるかということも、消費者金融を選ぶときには注意する点です。

 

⇒こちらから登録業者を確認できます!

 

学生がはじめてお金を借りるなら!

消費者金融も銀行と同じで、法律によって営業の仕方は定められています。ですが、はじめて利用する人は、消費者金融と闇金融の見分けがつかない方もいますので、やはりアコムやプロミス、モビットなど、大手の消費者金融が安心できます。

 

大学生や専門学生の場合、融資は少額となるでしょうけれど、銀行のカードローンに比べても金利設定もあまり変わらないので、利用しやすいといえます。

 

初めての方を対象とした、短期間金利なしで借りられるサービスなどを利用すれば、お得に借りることもできます!

 

消費者金融へのボタン画像


年齢が20歳以上で安定した収入のあることが条件のところです!