消費者金融のカードローン申込み時に登録される情報!

学生OK!ネット・スマホ・ケータイから24時間申込ができます!

消費者金融の申込先の画像

 

学生ローン申込先の画像

 

クレジットカード申込先の画像

信用情報機関にカードローンに申込みをした内容は一定期間登録されます!

申込みについて解説する男性の画像

お金を融資する金融会社は、借りる方の申し込みや契約などの取引内容、返済状況を、指定された信用情報機関に登録しなくてはいけません。

 

個人へ融資を行う消費者金融など、総量規制の対象となっているところでは、カードローンの審査のときに信用情報機関に登録されている情報を照会することで、申し込み者の借入残高を把握し貸付をおこなう金額を設定します。

 

総量規制の対象となる会社が、定められている年収の1/3以上の融資を行った場合、違法の貸付をおこなったとして罰せられます。

 

個人信用情報機関にお金の取引内容を登録することが義務づけられ、金融会社同士で情報を交流することで、借り手の借入残高を把握することで多重債務者や破産者を少しでも減少させる目的があります。

 

信用情報機関に登録される内容!

消費者金融のキャッシングに申し込みをした場合、審査に通らないときでも申込みをしたという事実は、信用情報機関に一定の期間登録されます。

 

カードローンに申し込みをしたときに登録される個人情報

申し込みをした本人の情報

名前 / 性別 / 生年月日 / 職場の名前 / 本人確認の書類など

カードローンの契約内容など

契約日/ 借入金額 / 借入残高 / 返済状況など

カードローンの申し込みするとき、他社に借り入れがあるのに嘘をついてなしと記載しても、消費者金融では審査のときに信用情報の登録内容を照会するため、結局ばれてしまいます。

 

消費者金融に申し込みするときは、正直に申込み用紙に記載するようにしましょう。

 

消費者金融へのボタン画像


年齢が20歳以上で安定した収入のあることが条件のところです!