初めてでも安全にお金を借りられる消費者金融の選び方!

学生OK!ネット・スマホ・ケータイから24時間申込ができます!

消費者金融の申込先の画像

 

学生ローン申込先の画像

 

クレジットカード申込先の画像

はじめての学生でも安全にお金を借りれる!消費者金融の選び方!

消費者金融の選び方を説明する男性の画像

消費者金融のカードローンといえば、高金利や取り立てが怖いなど、一般的にマイナスイのメージがあります。

 

それは、消費者金融と同じような個人に融資を行う業者が、「無職でも借りられる」「ブラックでもOK」などと甘い言葉で近寄って、不法な高金利や怖い取り立てで営業を行うため、消費者金融=ヤミ金と同じようなイメージがあるのかもしれませんね。

 

はじめて消費者金融を利用する方は、不安なことも多いと思いますが、銀行と同じように消費者金融であっても、お金を簡単に借りることはできません。

 

未成年や無職の方が、簡単にお金を借りれるところがあるとすれば、それはヤミ金なので、絶対に手を出さないようにしてくださいね。

 

安全な消費者金融とは!?会社の選び方とポイント

消費者金融のカードローンは、昔とは違い安い金利でお金を借りれるようになりました。それに、パソコンやスマホから、簡単にネット申し込みができることも、以前に比べると消費者金融からお金を借りやすく、利用者が増えた理由でもあります。

 

しかし業者の中には、悪徳なやり方で貸付を行う会社は後を絶ちませんので、自分自身が安全な消費者金融を選ぶことが重要となります。

 

財務局や知事へ登録されている業者であるか!?

法律では、貸金業者は財務局や知事へ申請を出して、登録番号をもらうよう義務付けられています。安全に業務を行う消費者金融は、登録業者であることが必要です。

 

消費者金融の登録番号の見方

消費者金融の登録番号の数字は、1からはじまります。3年ごとに更新があり、( )内の数字は増えていきます。大きい数字の消費者金融は、長年営業をしている実績のあるところといえます。

例:テレビCMでも有名なプロミスの登録番号は、「関東財務局長(11)第00615号」です。(11)の数字は長年にわたって営業している、実績のある消費者金融といえます。

 

※ 登録業者の中には、登録番号を偽って登録しているとこともあるので注意が必要となります。

 

金利が安いだけで会社を選んではいけない!

あまりにも安い金利には注意!

消費者金融のカードローンは、金利が安いほうがお得にお金を借りられますが、それだけで会社を選んではいけません。安い金利でカードローンを利用できるなら、誰でもお得な会社を選びたいと思いますが、あまりに金利が安いところは怪しいと思ってください。

 

低金利期間が終われば、金利が急激に上がるということがありますので、毎月の返済額も上がり家計への大きな負担となるでしょう。

 

自分の生活の行動範囲を考えよう!

 

金利が多少高くても、自分の生活に合う会社を選べば、お得に借入できることもあります。ネットバンクを持っている人なら、どこにいてもカードローンの返済は簡単におこなえますが、専用ATMや提携ATMなど返済できるところが生活範囲にない場合は、返済が遅れる可能性もあります。

 

せっかく安い金利でお金を借りられたとしても、返済が遅れてしまっては何の意味もありませんので、自分の行動範囲内に、専用ATMや提携ATMがある会社がよいでしょう。

 

初めての消費者金融なら有名な大手が安心!

消費者金融の選び方を説明する女性の画像

はじめて消費者金融を利用する人でも、知識があれば安全にカードローンの利用はできますが、お金を借りられる会社には、悪徳な業者もまだまだ数多くあります。

 

はじめてカードローンを利用するなら、やっぱり有名な消費者金融が安心できるのでおすすめです。

 

大手は有名で利用者も多いため、サービスが充実しています。はじめての方を対象とした、短期間金利なしでお金を借りられるお得なサービスもあります。

 

銀行のカードローン金利と比べても、あまり変わりがありません。金利でカードローン会社を選ぶなら、有名な大手の消費者金融の金利設定を参考に選ばれるとよいです。あまりに金利が安いなら、どんな業者かしっかりと調べてから、申し込みするようにしてくださいね。

 

消費者金融へのボタン画像


年齢が20歳以上で安定した収入のあることが条件のところです!