18・19歳の未成年でも申し込みができるクレジットカードとは!

学生OK!ネット・スマホ・ケータイから24時間申込ができます!

消費者金融の申込先の画像

 

学生ローン申込先の画像

 

クレジットカード申込先の画像

未成年の学生でも発行できるクレジットカードとは!?

クレカの借入れを説明する女性の画像

大学生や専門学生など、未成年でもクレジットカードを持っている人は多いです。

 

クレジットカードがあれば、現金を持ち歩かなくても買い物をしたり食事をしたりすることができます。

 

また、クレカにはキャッシング機能を付けることができるので、審査を受ければお金を借りることも可能です。

 

クレジットカードを使って支払をしなくても、クレカを提示するだけでポイントがもらえるお店もありますし、貯まったポイントは買い物のとき現金の代わりに支払うことができたり、景品と交換することができます。

 

自分がよく利用するお店のポイントが貯まりやすいクレジットカードを作ることが、クレカを発行するときの得するポイントです!

 

クレカ申込みへのボタン画像

 

無職でもクレジットカードは発行できるのか?

未成年でもアルバイトや正社員として働いており、毎月安定した収入があれば、親権者の同意は必要となりますがクレカを作ることができます。

 

大学生や専門学生(高校生不可)でも、アルバイトで収入があれば、クレカの発行は可能です。

 

学生専用クレジットカードだとしても、無職の学生が発行することは難しいでしょう。ですが、無職でもクレジットカードを作る方法はあります。

 

クレジットカード会社には、家族カードを発行できるところがあります。例えば、父親がクレジットカードを持っていて、そのクレジット会社が家族カードを発行できるところだとします。

 

クレジット会社は父親の審査を再度行うことにより、家族カードを発行しても「父親は支払のできる信用できる方」と判断されれば、家族カードは発行されます。

 

無職の学生でもこの方法なら、クレジットカードを作ることはできます。

 

クレカ申込みへのボタン画像


年齢が20歳以上で安定した収入のあることが条件のところです!

クレジットカードとは記事一覧

VIZA(ビザ)・Master(マスター)・JCB(ジェーシービー)など、上図のマーク入ったクレジットカードがあります。このマークとは何なの?という声がありましたので、わかりやすいようにまとめました。クレジットカードのマークについて!クレカに入っているマーク、VIZA(ビザ)・MasterCard(マスターカード)・JCB(ジェーシービー)などは、決済業務(支払の取引)を行う企業のマークです。クレ...

家族カードとは、クレジットカードを家族の誰かが発行しており、そのカード会社が家族カードに申し込みできるところなら、同居している家族のクレカも発行ができるサービスです。家族カードは、利用料の支払引き落とし口座をまとめられるので、管理がとても簡単にできます。申込みができる方は、配偶者や親、子供(18歳以上から)が対象となります。無職の未成年(高校生不可)でもこの方法なら、クレジットカードを作ることがで...